会社案内

会社沿革

特集:ホクト電子のあゆみ 50年の歴史をふりかえる

  歴史 技術の蓄積
1945年
(昭和20年)
東芝旭川工場として創業
(一般照明電球製造)
 
1950年
(昭和25年)
集中排除法により東芝から分離独立
ホクト電球工業株式会社設立
 
1960年
(昭和35年)
  白黒テレビ用ブラウン管製造開始
1967年
(昭和42年)
ホクト電子工業株式会社に社名変更  
1975年
(昭和50年)
  観測用ブラウン管製造開始
1978年
(昭和53年)
  モノクロームディスプレイ管製造開始
1986年
(昭和61年)
  カラーテレビ管用電子銃製造開始
1990年
(平成2年)
  フレキシブルプリント配線板事業開始
電子レンジ用マグネトロン製造開始
1992年
(平成4年)
  弾性表面波デバイス製造開始
1993年
(平成5年)
東芝ホクト電子株式会社に社名変更 電子レンジ用マグネトロン事業開始
投写管、広帯域オシロ管製造開始
1997年
(平成9年)
  サーマルプリントヘッド製造開始
1998年
(平成10年)
  単結晶ウエハ-研磨開始
1999年
(平成11年)
  投写管事業開始
単結晶製造開始
2000年
(平成12年)
  マグネトロン製造 東芝ディスプレイデバイスタイ社に製造委託
2002年
(平成14年)
  弾性表面波デバイスの終息
サーマルプリントヘッド事業の開始
2003年
(平成15年)
東芝ホクト電子タイ社設立 マグネトロン製造 東芝ホクト電子タイ社にて製造開始
2004年
(平成16年)
  航空機用ブラウン管事業開始
2007年
(平成19年)
社標を東芝ロゴに変更 DNAチップ事業開始
2008年
(平成20年)
  非医療用DNAチップ製造開始
2009年
(平成21年)
  医療用DNAチップ製造開始
2015年
(平成27年)
  工業用マグネトロン事業開始

このページのトップへ